ポケットWi-Fiレンタル.com

  

プリペイドSIMとWiFiレンタルの比較

最終更新日時:2018年2月16日(金)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング
トップページ > プリペイドSIMとWiFiレンタルの比較
 一時帰国や出張、引っ越しなどの際に困るのがインターネットの利用です。住み慣れた自宅なら当たり前に使えるネット回線でも、一時帰国や出張では寝泊まりする場所にネットを利用できる環境がない場合や、引っ越しして間もない頃だとネットの開通が間に合わないことがあります。情報の重要性が増している昨今では自室でインターネットを利用できないとそういった情報を手に入れられないどころか、仕事やビジネスにまで差し支えることにもなりかねません。また、一時帰国の方で普段は外国のSIMカードを使っているという場合は国内でスマホを使えないという問題も起こり得ます。自室でインターネットを利用できないだけでなく、スマホまで使えないとなると外部と連絡を取る手段がかなり限られてしまうのではないでしょうか。  そこで、今回は一時帰国や出張、引っ越しなどの際に重宝するWiFiレンタルのサービスを紹介していきます。自分のパソコンやスマホといった情報端末をモバイルのポケットWiFiに繋ぐことでネットを利用できるということをご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、実はポケットWiFiはレンタルで一時的に借りることができるのです。では、固定回線の代わりに使う人もいるといわれるポケットWiFiを借りられるWiFiレンタルとはどんなサービスなのでしょうか?

1.WiFiレンタルってどんなサービス?


ポケットWiFiといえばY!mobileやUQ WiMAXが有名ですが、普通に契約して利用するとなると最低利用期間の縛り(この期間内に解約すると違約金が発生します。)があるため短期間の利用には向きません。一時帰国や出張、引っ越しなど、それほど長い期間でなくても利用できるのがWiFiレンタルのサービスです。WiFiレンタルでは必要になってから業者によっては最短では1日でポケットWiFiが手元に届き、最短で当日返却のデイリープランから数ヶ月単位のマンスリープランまで必要に応じた期間借りることができます。料金は利用期間の長さにもよるのですが、1日単位のレンタルであれば安いところで1日300円~400円、数ヶ月単位のレンタルなら1日あたり100円~200円程度でポケットWiFiを借りることができます。  WiFiレンタルのサービスはポケットWiFiと正式に契約することを検討中の方がお試しで利用することもあるほど手軽に借りることができるので、申し込みや受け取りもカンタンです。一般的にはクレジットカードさえあれば申し込むことができるので、スマホを契約するときのように身分証などを用意する必要もありません。また、WiFiレンタルはすぐに利用可能な状態で届くので、ルーター本体に記載されているSSIDを確認した上でパスワードを入力することで高速インターネットを利用することができます。パソコンやスマホ、タブレットやゲーム機器までポケットWiFi1台があれば同時に繋ぐことが可能です。同時接続台数はルーターの機種によって異なりますが、一人で利用する分には充分な数であることが一般的です。  ポケットWiFiを利用する上で気をつけておきたいのが、データ通信量の限度のことです。これはWiFiレンタルだけでなくポケットWiFi全体で共通なのですが、ポケットWiFiではインターネットを使いすぎることで速度制限がかかることがあります。レンタルするポケットWiFiの機器によっても異なるのですが、3日で1GBや3GB、10GBという一定のデータ通信量を超えてしまうと通信速度が遅くなってしまうので高画質の動画の再生や重いファイルのやりとりが難しくなってしまいます。このあたりはパソコンやスマホをどういった用途で使うかによっても変わってきますので、事前に確認しておくことをおすすめします。また、ポケットWiFiの本体を持ち歩く必要もあるので荷物が1つ増えてしまいます。

2.プリペイドSIMとの違いは?


WiFiレンタルと似たサービスに、プリペイドSIMがあります。SIMというのはスマホやSIMフリーのモバイルルーターに装着することでインターネットを利用できるようにするカードのことですが、プリペイドSIMも短期間の利用に適しています。プリペイドSIMには容量型のものと期間型のものとがあり、容量型ではデータ通信量を使い切るまで、期間型では一定の期間だけデータ通信を利用することができます。最近では都市や観光地にプリペイドSIMの自販機が設置されている所も増えているなど、国内でも普及が進んでいるサービスです。海外では以前から旅行者向けのプリペイドSIMサービスが一般的だったのですが、利用するにはSIMフリーの機器が必要なのでキャリアロックされたスマホが多数派の国内ではサービスの展開が遅れていました。最近では格安SIMの普及に伴い、プリペイドSIMでもドコモやauで購入したスマホが使えるようになっています。  プリペイドSIMはコンビニでも手に入れられるので、導入はWiFiレンタルよりも容易といえます。入手したSIMを手持ちのスマホに装着し、簡単な接続設定を行うことでネットを利用することができます。また、SIMフリーのモバイルルーターやテザリングを利用すればプリペイドSIMでもパソコンを使ったインターネットを利用できるのですが、少し問題があります。プリペイドSIMは一般的にスマホでの使用が想定されているため、データ通信量や通信速度の面ではWiFiレンタルに劣ります。自宅の固定回線の代わりに使うことも可能なポケットWiFiに対して、プリペイドSIMはスマホ1台で使うのが限界です。無理をしてSIMフリーのモバイルルーターに装着して使っても、データ通信量や通信速度の面からあまりおすすめはできません。プリペイドSIMはあくまで海外の旅行客が持っているSIMフリーのスマホで使うというのが基本で、後はせいぜいスマホを失くした人が緊急で手持ちの機器に装着して使うといったところではないでしょうか。格安SIMのお試しとしてもプリペイドSIMは有効ですが、一時帰国や出張、引っ越しの際に短期間でもネットを使う分には力不足な感じが否めません。ただし、プリペイドSIMとWiFiレンタルの料金を単純に比較した場合にはプリペイドSIMの方が安いので、とにかく安くネットを使いたい、という方はプリペイドSIMを利用すると良いでしょう。

3.プリペイドSIMとWiFiレンタルのメリット、デメリット

 以上の考察を踏まえて、プリペイドSIMとWiFiレンタルのメリット、デメリットをまとめてみましょう。
・プリペイドSIMのメリット
 コンビニや自販機で買えるので導入が容易なので、どうしても緊急でスマホを使いたいといったシチュエーションでは便利。また、料金的には最安といえるので、とにかくネットに繋がりさえすれば良いという方には適している。
・プリペイドSIMのデメリット
 あくまでスマホでの利用が一般的なので、SIMフリーのモバイルルーターに装着してパソコンに繋いで使うには力不足。なぜなら、プリペイドSIMではデータ通信量が充分とはいえないのでネットの利用目的によっては使い物にならないことがあるからです。SIMフリー機器でないと相性やキャリアロックの関係で使えないこともある。
・WiFiレンタルのメリット
 固定回線の代わりに使う人もいるほど、データ通信量や通信速度の面では優れている。また、1日単位や数ヶ月単位で借りられるので自分に必要な期間だけ使うことができる。すぐに使える状態で手元に届けてくれるので、導入もカンタン。スマホに繋いで使う場合もポケットWiFiなので機器の相性を考えなくても大丈夫。
・WiFiレンタルのデメリット
 機器のやり取りが必要なので、導入まで若干のタイムラグがある。また、ポケットWiFiを持ち歩く必要があるので荷物は増えてしまう。
 いかがでしょうか?プリペイドSIMとWiFiレンタルはそれぞれ利用目的や特徴が異なるので一概にどちらが良いとは言えないのですが、ヘビーにネット回線を使う分にはWiFiレンタルに軍配が上がるといえるかもしれません。

4.WiFiレンタルはこんな方におすすめ!

一時帰国や出張、引っ越しなどでは短期間とはいえ、固定回線と同等のネット環境が求められるのではないでしょうか?WiFiレンタルなら期間限定でパワフルなポケットWiFiを借りることができるので、自宅で高速回線を一時的に使いたいという要求に応えられます。また、ポケットWiFiは持ち歩くことも可能なので、外でも高速回線を使えるという付加価値もあることから最近では自宅の固定回線をポケットWiFiに置き換えているという方もいらっしゃるとか。  皆さんは、「ミニマリスト」という生き方をご存知でしょうか?出来るだけ物を持たず自由に生きるという考え方なのだそうですが、ミニマリストの方はネット回線をポケットWiFiに一本化するそうです。パソコンもスマホもポケットWiFiでネットに繋いで、電話だけガラケーを持てば通信環境は充分なのだとか。しかも、固定回線とスマホ回線の両方を契約する場合と比べるとポケットWiFiだけなので通信費も安くなります。ポケットWiFiではさすがに固定回線ほどの通信速度は出ないのですが、確かに通常の利用をする分には全く困らないぐらいの速度は出ています。  WiFiレンタルは、一時帰国や出張、引っ越しなどで短期間だけ必要な方だけでなく、自宅の固定回線を本当にポケットWiFiに置き換えても大丈夫なのかということを試す目的でも使ってみるとよいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、プリペイドSIMとWiFiレンタルの比較を通して、WiFiレンタルとはどのようなサービスなのかを紹介しました。それぞれ利用目的が異なるのですが、WiFiレンタルは短期間だけ自宅の固定回線の代わりに使う、という使い方に加えて外出先でも高速回線が使えるというサービスだといえそうです。業者によって取り扱っている機器や利用期間、料金が異なりますし、使用する機器が違うと利用可能なエリアも変わってきますのでWiFiレンタルの利用を検討されている方は事前にどの業者がよいか考えておくと良いでしょう。これから一時帰国や出張、引っ越しなどで短期間だけ使えるネット機器が必要な方はWiFiレンタルの利用を検討してみてください。

What's New



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。