ポケットWi-Fiレンタル.com

  

人気のポケットWiFiレンタルランキングベスト5

最終更新日時:2016年8月23日(火)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング

人気のポケットWiFiレンタルサービスをランキング化!

 旅行や出張、一時帰国に非常に役に立つのがポケットWiFiのレンタルサービス。ポケットWiFiがあればどこでもすぐにネットにつなげることができます。通常、ポケットWiFiは2年間などの長期契約をしないと使えないものですので、旅行や一時帰国のような短期的な利用には向いていません。しかし、ポケットWiFiレンタルサービスを利用すれば、最短1日からポケットWiFiをレンタル出来て、必要なのはレンタル料金だけ。通信料や端末代金などは一切必要ありません。
 当サイトではそんな便利なポケットWiFiレンタルサービス(国内用)を料金やサービス、利用者の声など様々な面で徹底比較・ランキング化しました。ポケットWiFiルーターのレンタルをお考えの方は、当サイトの情報をぜひお店選びの参考にしてみてください。

1位 WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さんはポケットWiFiのレンタルサービスで最も人気のあるサイトです。レンタル料金は1日あたり450円と安く、1泊2日からレンタル可能です。1ヶ月から最長6ヶ月までの割安長期プランも用意されています。レンタル実績は20万件を突破しており、お客様満足度はなんと98.8%と非常に高い数値を誇っています。特におすすめなのはそのきめ細かいサービス。午後5時までの注文で最短翌日到着と非常に早く、お届けも自宅やホテルなど自由に指定可能。羽田空港や成田空港など空港へのお届けも可能です。返却は付属のレターパックにレンタル品を入れてポスト投函するだけなので非常に簡単。年中無休で営業しており、あらかじめ注文しておけば店頭での受け取りも可能です。使い方などの電話サポートや、リピーターに嬉しいポイントサービスもあります。値段、サービス共におすすめ出来るサイトです。

ショップ名 WiFiレンタル屋さん
取り扱い端末 Y!mobile(ワイモバイル)、WiMAX(ワイマックス)
利用料金 1日あたり450円
1ヶ月6750円
その他長期プランあり
おすすめポイント 午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
詳細を見る

2位 SoftBank WiFiレンタル店

SoftBank WiFiレンタル店はソフトバンクのWiFiルーターを専門に扱っているレンタルサービスです。上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループのショップです。レンタル料金は1日あたり550円、1ヶ月パックは8,250円となっています。レンタルシステム等はWiFiレンタル屋さんと同じです。WiFiレンタル屋さんと比べると1日あたりの料金は若干高くなっていますが、ソフトバンクのWiFiルーターは通信速度が最大187.5Mbpsと非常に早く、ソフトバンクの広いサービスエリアを利用することができますので電波の心配もありません。通信制限もなく使い放題なので、かなり利便性の高い機種となっています。ストレスなく存分にWiFiルーターを使いたい方はSoftBank WiFiレンタル店のルーターをおすすめします。

ショップ名 SoftBank WiFiレンタル店
取り扱い端末 SoftBank
利用料金 1日あたり550円
1ヶ月8,250円
おすすめポイント 通信制限なし
ソフトバンクの広いエリアを利用可能
午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
詳細を見る

3位 au WiFiWALKER

Wau WiFiWALKERは、auのポケットWiFiルーター専門のレンタルショップです。レンタル料金は1日あたり480円、1泊2日からレンタル可能です。au WiFiWALKERの特徴は、なんといっても800MHzのプラチナバンドを利用したau端末を利用できることです。ワイモバイルやWiMAXと比べても、繋がるエリアはかなり広いという特徴があります。また、800MHzの周波数帯はワイモバイルやWiMAXが利用している周波数帯と比べて電波が回折しやすいという特徴があるので、屋内や障害物にも強いです。ただ、通信量は1日500MBまでという若干厳しめの制限があります。au端末としては料金的にかなりお手ごろなので、auのプラチナバンドを利用したいという方にはおすすめのサービスです。

ショップ名 au WiFiWALKER
取り扱い端末 au
利用料金 1日あたり480円
1ヶ月6000円
おすすめポイント 午後5時(土日祝日は午後4時)までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可(一部)
詳細を見る

4位 auWiFiレンタル店

auWiFiレンタル店

auWiFiレンタル店はauのポケットWiFiルーターを専門に扱ったレンタルショップです。こちらも上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループが運営しています。レンタル料金は1日あたり750円、1ヶ月11,250円となっています。auWiFiレンタル店の良いところは、まずエリアの広いauの電波を利用できること。auのサービスエリアはかなり広く、ワイモバイル等では繋がらないエリアもauだと繋がるということが良くあります。また、データ制限も無く、ハイスピードのLTE対応で下り最大75Mbpsと非常に高速です。値段は若干高めですが、どこへ行っても快適に使いたいという方はぜひauを選択してみてください。

ショップ名 auWiFiレンタル店
取り扱い端末 au
利用料金 1日あたり750円
1ヶ月11250円
おすすめポイント 通信制限なし
auの広いエリアを利用可能
午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
詳細を見る

5位 WIFI-HIRE

WIFI-HIREは、auの端末を扱っているポケットWiFiレンタルサービスです。レンタル料金は利用する日数により異なりますが、最短3日間2680円から利用可能です。WIFI-HIREの特徴は日本以外でも受け取りができるところです。ポケットWi-Fiの受取先を日本・台湾・香港の中から選択することができます。台湾や香港で受け取れば、日本についてすぐにポケットWi-Fiを利用することができるため、台湾や香港に在住している方には便利なサービスです。日本で受け取る方は、空港内受け取りや新宿のショップでの受け取りなども選択できます。

ショップ名 WIFI-HIRE
取り扱い端末 au
利用料金 3日間2680円~
1ヶ月13500円
おすすめポイント 午後1時までの注文で最短翌日着
年中無休
香港・台湾受け取り可
空港受け取り可
詳細を見る

ポケットWiFiのレンタルはどんな時に役に立つ?

ポケットWiFiは契約すると通常は2年程度の縛り期間が発生してしまうため、短期で利用するのには向かない商品です。しかし、ポケットWiFiを短期で利用したいという場面は意外と多いものです。そんな時にポケットWiFiのレンタルサービスが役に立ちます。
具体的には、国内旅行時や出張時のネット環境として、海外に住んでいる方の一時帰国時のネット環境として、引っ越しなどで一時的にネットを使えない時の繋ぎとして、病院などに入院してネット環境が無い時の通信用として、スマートフォンの通信量をオーバーしてしまい通信が出来なくなった時の代替として、などが挙げられます。特に一時帰国の人にポケットWiFiレンタルは非常におすすめなサービスです。日本に帰ってきたときにわざわざネット契約しなくてもレンタルでネット環境が整うので、短期・期間未定で日本に滞在する方にはピッタリのサービスです。
探してみると意外とあるポケットWiFiのレンタルシーン。もし短期間のネット環境に困っている方がいればぜひレンタルを利用してみてください。

ポケットWiFiレンタル時に押さえておきたいポイントは?

キャリアごとのエリアや電波、通信制限の特徴を知っておこう

ポケットWiFiルーターはソフトバンク(ワイモバイル)やWiMAX、auなど様々なキャリアから発売されています。それぞれの会社によって使えるエリアや電波の特性などが異なるので、あらかじめ頭に入れておけばどのキャリアを選ぶかの参考になるでしょう。

まずワイモバイルですが、こちらは使えるエリアはかなり広く、電波も比較的届きやすいキャリアになります。不便のないスタンダードな機種が多いといった印象です。ただ、電波やエリアの面では特に問題は見当たりませんが、通信制限のついている機種が多く、月間10GBまでといった通信制限が付いている場合があります。この制限に引っかかると通信速度が遅くなるので満足な通信はできなくなるでしょう。しかし、現在では10GB以上で制限すると発表はされていますが、実際25GBくらいまで制限なしで使えるケースも多く、利用状況などによりかなり異なるようです。概ね10GB以上使っても制限されないケースの方が多いようです。

次にWiMAXですが、こちらはエリア的に見ると最も通信エリアの狭いキャリアとなってしまいます。もちろん都市部などでは問題なく利用できますが、少し田舎の方に行ったりすると使えなくなるケースもあるでしょう。また、WiMAXは利用している電波の特性上、建物の中で繋がりづらいという特徴を持ちます。WiMAXを利用する場合は窓際など電波の入りやすいところで利用することをおすすめします。逆にWiMAXの良い点は、通信制限がないことです。いくら利用しても通信を制限されることはありません。動画など大容量の通信を大量に行いたい方はWiMAXがおすすめです。

最後にauですが、こちらはプラチナバンドを利用しているだけあってエリアは最も広く、電波も届きやすいキャリアとなります。電波的には最も良いものを使っているのですが、通信制限は割と厳しくなっているところも多いです。レンタルサービスごとに異なっていたりするのですが、1日400MB以上で制限されるなどかなり厳しい制約を課しているところもあります。動画などを見たるする方はあまりお勧めできません。レンタル料金もauはかなり高い傾向があります。

以上のことから総合的に見て、キャリアとしてはワイモバイルをおすすめします。通信制限も割と緩く、使えるエリアも広めなためバランスの取れた使いやすいキャリアでしょう。
その他は、動画などをストレスなく見続けたい方はWiMAX、仕事などで広いエリアや早い速度が必要な方はauなど、メインで利用する用途によって使い分けてみてください。

返却方法は簡単なレターパック方式が絶対おすすめ!

ポケットWi-Fiルーターをレンタルした際の返却方法は大きく分けて2つです。一つは梱包して宅配便などで送る方法、もう一つはレターパックを利用して郵便ポストに返却する方法です。どちらの方法で返却するのかは利用するサイトに書かれています。レターパックで返却する方式のショップは、送られてきたセットの中にレターパックが同梱されていますので、それを利用して返却するだけです。さて、どちらの方がおすすめなのかというともちろんレターパックを利用する方法です。町中のポストで返却できるというのは非常に簡単ですし、いつでも返却できることが大きなメリットです。また、一時帰国で利用していた方などは、帰国前に空港内の郵便局や郵便ポストで返却できるので日本を発つギリギリまでポケットWi-Fiを利用することができます。

長期レンタルもおすすめ!場合によってはポケットWiFi契約より安くなることも

ポケットWiFiルーターのレンタルは短期間利用する方だけでなく、長期間利用する方にとってもオススメです。現在のポケットWiFiルーターは、キャリアで契約しようとすると2年~3年の長期契約をしなければならないことも多いです。そんな長く使うかわからなという方は、ポケットWiFiレンタルの長期プランを利用しましょう。最も安いWiFiレンタル屋さんのプランを見ると、6ヶ月で22,800円、1ヶ月に直すとわずか3,800円となりキャリアで契約するよりも安い値段でレンタル出来てしまうのです。更にポイントも付くので6ヶ月目以降のレンタル料金はよりお得に!2年~3年の長期契約に不安を感じる方は、レンタルの長期プランを利用することをお勧めします。

一時帰国の方には特に便利!帰国時のネット用として相性抜群

ポケットWiFiのレンタルは特に一時帰国をされる方にはとてもお勧めのサービスです。普段は国外で暮らしていて、少しの間だけ日本に帰ってくる一時帰国の方は、日本での通信手段の確保に困ることが多いかと思います。固定回線を契約するわけにもいきませんし、ポケットWiFiも契約すればほぼ1年~2年の縛りが発生するでしょう。レンタルであれば必要な日数だけ借りることが出来ますし、期間の縛りや解約料などの料金が必要となることもありません。
また、サービスによっては空港内の郵便局で受け取ることができ、返却も空港内の郵便ポストに投函すればOKというものがありますので、帰国から出国の直前までポケットWiFiを利用できます。1ヶ月や3ヶ月などの長期パックもありますのでどんな期間の方にも対応できるでしょう。一時帰国の方にとってはまさにピッタリのサービスなのです。
唯一気を付けておきたいのが、レンタルした端末をそのまま持って出国してしまうことです。こうなると返却は自費になって高くついてしまいますし、返却までの日数がかかるので延滞料が必要になってしまう場合もあります。返却は日本にいるうちに確実に済ませましょう。レターパックでの返却の際の注意点として、空港内の保安検査場を抜けてしまうと中には郵便ポストがありません。返却は保安検査場を抜ける前に行いましょう。



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。