ポケットWi-Fiレンタル.com

  

人気のポケットWiFiレンタルランキングベスト5

最終更新日時:2017年6月16日(金)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング

人気のポケットWiFiレンタルサービス(国内用)をランキング化!

 旅行や出張、一時帰国に非常に役に立つのがポケットWiFiのレンタルサービス。ポケットWiFiがあればどこでもすぐにネットにつなげることができます。通常、ポケットWiFiは2年間などの長期契約をしないと使えないものですので、旅行や一時帰国のような短期的な利用には向いていません。しかし、ポケットWiFiレンタルサービスを利用すれば、最短1日からポケットWiFiをレンタル出来て、必要なのはレンタル料金だけ。通信料や端末代金などは一切必要ありません。
 当サイトではそんな便利なポケットWiFiレンタルサービス(国内用)を料金やサービス、利用者の声など様々な面で徹底比較・ランキング化しました。ポケットWiFiルーターのレンタルをお考えの方は、当サイトの情報をぜひお店選びの参考にしてみてください。

海外用ポケットWiFiレンタルランキング


国内用ポケットWiFiレンタルサービスランキング

1位 WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さんはポケットWiFiのレンタルサービスで最も人気のあるサイトです。レンタル料金は1日あたり450円~と安く、1泊2日からレンタル可能です。1ヶ月から最長6ヶ月までの割安長期プランも用意されています。レンタル実績は30万件を突破しており、お客様満足度はなんと98.8%と非常に高い数値を誇っています。特におすすめなのはそのきめ細かいサービス。午後5時までの注文で最短翌日到着と非常に早く、お届けも自宅やホテルなど自由に指定可能。羽田空港や成田空港など空港へのお届けも可能です。返却は付属のレターパックにレンタル品を入れてポスト投函するだけなので非常に簡単。年中無休で営業しており、あらかじめ注文しておけば店頭での受け取りも可能です。使い方などの電話サポートや、リピーターに嬉しいポイントサービスもあります。値段、サービス共におすすめ出来るサイトです。

ショップ名 WiFiレンタル屋さん
取り扱い端末 Y!mobile(ワイモバイル)、WiMAX(ワイマックス)、U-MOBILE(Softbank)
利用料金 [ワイモバイル]
1日あたり450円
1ヶ月6750円
[WiMAX、U-MOBILE(Softbank)]
1日あたり550円
1ヶ月8250円
その他長期プランあり
おすすめポイント 午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
ポイントサービスあり
詳細を見る

2位 WiFiレンタル本舗

WiFiレンタル本舗は、レンタル料金が1日あたり430円と非常に安いポケットWiFiレンタルサービスです。取り扱いキャリアはワイモバイル、WiMAX、ドコモ、ソフトバンクと多く、どれも1日あたり430円で利用できます。配送スピードも早く、平日15時までの注文で最短翌日(北海道、九州の一部、沖縄は翌々日)に届きます。更に、10%のポイントも付くので次回以降も非常にお得に利用できます。サイトもわかりやすく、注文も簡単です。もちろんサポートもしっかりしているので安心して利用できます。1日あたりの値段としては最も安い部類のサービスなので、なるべく安く利用したいという方にオススメのサービスです。特にドコモやソフトバンクが1日430円というのは他にない安さです。

ショップ名 WiFiレンタル本舗
取り扱い端末 Y!mobile(ワイモバイル)、WiMAX(ワイマックス)、ドコモ、ソフトバンク
利用料金 1日あたり430円
1ヶ月6450円
その他長期プランあり
おすすめポイント 格安料金
午後3時までの注文で最短翌日着
ドコモ取り扱い有り
返却簡単
空港受け取り可
ポイントサービスあり
詳細を見る

3位 SoftbankレンタルWiFiルーター

SoftbankレンタルWiFiルーターは、SoftbankのポケットWiFiルーターがレンタルできるネットショップです。レンタル料金が1日480円、1ヶ月6000円とかなり安く、ソフトバンクの広いエリアで高速通信が可能です。また、最も魅力的なポイントとして、データ使用制限が無く、無制限で利用できることが大きなポイント。どれだけ使っても無制限で、速度が遅くなることはありません。平日午後5時(土日祝日は午後4時)までに注文すれば即日発送もしてくれるので、配送スピードもとても速いです。年中無休なので土日祝日も対応可能。値段が安くサービスも良いおすすめショップです。

キャンペーン情報
SoftbankレンタルWiFiルーターでは現在、往復送料無料キャンペーンを実施中!6月30日まで、通常往復送料1080円が7日間以上の利用で無料になる非常にお得なキャンペーンを実施しています。

ショップ名 SoftbankレンタルWiFiルーター
取り扱い端末 SoftBank
利用料金 1日あたり480円
1ヶ月6,000円
おすすめポイント 通信制限無制限
ソフトバンクの広いエリアを利用可能
午後5時(土日祝日午後4時)までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
詳細を見る

4位 au WiFiWALKER

au WiFiWALKERは、auのポケットWiFiルーター専門のレンタルショップです。上記のSoftbankレンタルWiFiルーターと同じ会社が運営しており、そのau版といった感じです。レンタル料金は1日あたり480円、1泊2日からレンタル可能です。au WiFiWALKERの特徴は、なんといっても800MHzのプラチナバンドを利用したau端末を利用できることです。ワイモバイルやWiMAXと比べても、繋がるエリアはかなり広いという特徴があります。また、800MHzの周波数帯はワイモバイルやWiMAXが利用している周波数帯と比べて電波が回折しやすいという特徴があるので、屋内や障害物にも強いです。通信容量も1日3GBまで利用可能とかなり大容量です。au端末としては非常に安い料金体系なので、auを利用したいという方にはおすすめのサービスです。

キャンペーン情報
au WiFiWALKERでは現在、往復送料無料キャンペーンを実施中!6月30日まで、通常往復送料1080円が7日間以上の利用で無料になる非常にお得なキャンペーンを実施しています。

ショップ名 au WiFiWALKER
取り扱い端末 au
利用料金 1日あたり480円
1ヶ月6000円
おすすめポイント 午後5時(土日祝日は午後4時)までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可(一部)
詳細を見る

5位 SoftBank WiFiレンタル店

SoftBank WiFiレンタル店はソフトバンクのWiFiルーターを専門に扱っているレンタルサービスです。上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループのショップです。レンタル料金は1日あたり550円、1ヶ月パックは8,250円となっています。レンタルシステム等はWiFiレンタル屋さんと同じです。ソフトバンクのWiFiルーターは通信速度が最大187.5Mbpsと非常に早く、ソフトバンクの広いサービスエリアを利用することができますので電波の心配もありません。通信制限はありますが、月間30GBまでと非常に大きいので、不通に使っている分には制限に引っかかることは少ないでしょう。

ショップ名 SoftBank WiFiレンタル店
取り扱い端末 SoftBank
利用料金 1日あたり550円
1ヶ月8,250円
おすすめポイント ソフトバンクの広いエリアを利用可能
午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
詳細を見る

6位 auWiFiレンタル店

auWiFiレンタル店

auWiFiレンタル店はauのポケットWiFiルーターを専門に扱ったレンタルショップです。こちらも上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループが運営しています。レンタル料金は1日あたり650円、1ヶ月9,750円となっています。auWiFiレンタル店の良いところは、まずエリアの広いauの電波を利用できること。auのサービスエリアはかなり広く、ワイモバイル等では繋がらないエリアもauだと繋がるということが良くあります。また、データ制限は月間100GBと非常に大容量で、普通に使っていれば制限に引っかかることはまず無いでしょう。ハイスピードのLTE対応で下り最大75Mbpsと速度も高速です。どこへ行っても快適に使いたいという方はぜひauを選択してみてください。

ショップ名 auWiFiレンタル店
取り扱い端末 au
利用料金 1日あたり650円
1ヶ月9750円
おすすめポイント 大容量通信(月間100GBまで)
auの広いエリアを利用可能
午後5時までの注文で最短翌日着
年中無休
返却簡単
空港受け取り可
直接受け取り可
詳細を見る

7位 WIFI-HIRE

WIFI-HIREは、ソフトバンクの端末を扱っているポケットWiFiレンタルサービスです。レンタル料金は利用する日数により異なりますが、最短3日間2680円から利用可能です。WIFI-HIREの特徴は日本以外でも受け取りができるところです。ポケットWi-Fiの受取先を日本・台湾・香港の中から選択することができます。台湾や香港で受け取れば、日本についてすぐにポケットWi-Fiを利用することができるため、台湾や香港に在住している方には便利なサービスです。日本で受け取る方は、空港内受け取りや新宿のショップでの受け取りなども選択できます。

ショップ名 WIFI-HIRE
取り扱い端末 ソフトバンク
利用料金 3日間2680円~
1ヶ月13500円
おすすめポイント 午後1時までの注文で最短翌日着
年中無休
香港・台湾受け取り可
空港受け取り可
詳細を見る

ポケットWiFiのレンタルはどんな時に役に立つ?

ポケットWiFiは契約すると通常は2年程度の縛り期間が発生してしまうため、短期で利用するのには向かない商品です。しかし、ポケットWiFiを短期で利用したいという場面は意外と多いものです。そんな時にポケットWiFiのレンタルサービスが役に立ちます。
具体的には、国内旅行時や出張時のネット環境として、海外に住んでいる方の一時帰国時のネット環境として、引っ越しなどで一時的にネットを使えない時の繋ぎとして、病院などに入院してネット環境が無い時の通信用として、スマートフォンの通信量をオーバーしてしまい通信が出来なくなった時の代替として、などが挙げられます。特に一時帰国の人にポケットWiFiレンタルは非常におすすめなサービスです。日本に帰ってきたときにわざわざネット契約しなくてもレンタルでネット環境が整うので、短期・期間未定で日本に滞在する方にはピッタリのサービスです。
探してみると意外とあるポケットWiFiのレンタルシーン。もし短期間のネット環境に困っている方がいればぜひレンタルを利用してみてください。

ポケットWiFiレンタル時に押さえておきたいポイントは?

キャリアごとのエリアや電波、通信制限の特徴を知っておこう

ポケットWiFiルーターはソフトバンク(ワイモバイル)やWiMAX、auなど様々なキャリアから発売されています。それぞれの会社によって使えるエリアや電波の特性などが異なるので、あらかじめ頭に入れておけばどのキャリアを選ぶかの参考になるでしょう。

まずワイモバイルですが、こちらは使えるエリアはほどほどに広く、電波も比較的届きやすいキャリアになります。不便のないスタンダードな機種が多いといった印象です。レンタル料金も最も安い部類になります。ただ、電波やエリアの面では特に問題は見当たりませんが、通信制限のついている機種が多く、月間10GBまでといった通信制限が付いている場合があります。この制限に引っかかると通信速度が遅くなるので満足な通信はできなくなるでしょう。しかし、現在では10GB以上で制限すると発表はされていますが、実際25GBくらいまで制限なしで使えるケースも多く、利用状況などによりかなり異なるようです。概ね10GB以上使っても制限されないケースの方が多いようです。

次にWiMAXですが、こちらはエリア的に見ると最も通信エリアの狭いキャリアとなってしまいます。もちろん都市部などでは問題なく利用できますが、少し田舎の方に行ったりすると使えなくなるケースもあるでしょう。また、WiMAXは利用している電波の特性上、建物の中で繋がりづらいという特徴を持ちます。WiMAXを利用する場合は窓際など電波の入りやすいところで利用することをおすすめします。逆にWiMAXの良い点は、通信制限がない機種が多いことです。無制限機種はいくら利用しても通信を制限されることはありません。動画など大容量の通信を大量に行いたい方は無制限のWiMAX機種がおすすめです。

次にauですが、こちらはプラチナバンドを利用しているだけあってエリアは非常に広く、電波も届きやすいキャリアとなります。電波的には最も良いものを使っているのですが、通信制限は割と厳しくなっているところも多いです。レンタルサービスごとに異なっていたりするのですが、1日400MB以上で制限されるなどかなり厳しい制約を課しているところもあります。動画などを見たるする方はあまりお勧めできません。レンタル料金もauはかなり高い傾向があります。

最後にソフトバンクですが、こちらもプラチナバンドを利用でき、エリアも非常に広いため使いやすいキャリアです。また、通信制限もゆるいものが多く、月間30GB程度使えるサービスや、中には通信制限が無制限という機種もあります。値段も比較的安いため、かなりおすすめのキャリアと言えるでしょう。

以上のことから総合的に見て、キャリアとしてはソフトバンクがお勧めしやすいキャリアと言えます。通信制限も緩く、使えるエリアも広くて料金も比較的安めなため、バランスの取れた使いやすいキャリアでしょう。
ただ、その他のキャリアがダメというわけではなく、それぞれ良い点はあります。値段を安くしたいならワイモバイルがオススメですし、無制限機種で速度も速いものを求めるならWiMAXは適した機種があります。ご自分がどういった用途で使用するのか考えて、適したキャリアを選んでみてください。

返却方法は簡単なレターパック方式が絶対おすすめ!

ポケットWi-Fiルーターをレンタルした際の返却方法は大きく分けて2つです。一つは梱包して宅配便などで送る方法、もう一つはレターパックを利用して郵便ポストに返却する方法です。どちらの方法で返却するのかは利用するサイトに書かれています。レターパックで返却する方式のショップは、送られてきたセットの中にレターパックが同梱されていますので、それを利用して返却するだけです。さて、どちらの方がおすすめなのかというともちろんレターパックを利用する方法です。町中のポストで返却できるというのは非常に簡単ですし、いつでも返却できることが大きなメリットです。また、一時帰国で利用していた方などは、帰国前に空港内の郵便局や郵便ポストで返却できるので日本を発つギリギリまでポケットWi-Fiを利用することができます。

長期レンタルもおすすめ!場合によってはポケットWiFi契約より安くなることも

ポケットWiFiルーターのレンタルは短期間利用する方だけでなく、長期間利用する方にとってもオススメです。現在のポケットWiFiルーターは、キャリアで契約しようとすると2年~3年の長期契約をしなければならないことも多いです。そんな長く使うかわからなという方は、ポケットWiFiレンタルの長期プランを利用しましょう。最も安いWiFiレンタル屋さんのプランを見ると、6ヶ月で22,800円、1ヶ月に直すとわずか3,800円となりキャリアで契約するよりも安い値段でレンタル出来てしまうのです。更にポイントも付くので6ヶ月目以降のレンタル料金はよりお得に!2年~3年の長期契約に不安を感じる方は、レンタルの長期プランを利用することをお勧めします。

一時帰国の方には特に便利!帰国時のネット用として相性抜群

ポケットWiFiのレンタルは特に一時帰国をされる方にはとてもお勧めのサービスです。普段は国外で暮らしていて、少しの間だけ日本に帰ってくる一時帰国の方は、日本での通信手段の確保に困ることが多いかと思います。固定回線を契約するわけにもいきませんし、ポケットWiFiも契約すればほぼ1年~2年の縛りが発生するでしょう。レンタルであれば必要な日数だけ借りることが出来ますし、期間の縛りや解約料などの料金が必要となることもありません。
また、サービスによっては空港内の郵便局で受け取ることができ、返却も空港内の郵便ポストに投函すればOKというものがありますので、帰国から出国の直前までポケットWiFiを利用できます。1ヶ月や3ヶ月などの長期パックもありますのでどんな期間の方にも対応できるでしょう。一時帰国の方にとってはまさにピッタリのサービスなのです。
唯一気を付けておきたいのが、レンタルした端末をそのまま持って出国してしまうことです。こうなると返却は自費になって高くついてしまいますし、返却までの日数がかかるので延滞料が必要になってしまう場合もあります。返却は日本にいるうちに確実に済ませましょう。レターパックでの返却の際の注意点として、空港内の保安検査場を抜けてしまうと中には郵便ポストがありません。返却は保安検査場を抜ける前に行いましょう。

フリーWiFiスポットでは不十分?ポケットWiFiとフリーWiFiスポットの違い

海外へ行くとフリーWiFiスポットが非常に多いので、比較的苦労せずWiFiに接続できるという話はよく聞きます。日本ではそこまでフリーWiFiスポットの整備が進んでいないので、海外旅行者が日本滞在中に不満に思う事の上位に、フリーWiFiスポットが少ないというのがよく挙げられるそうです。
これを見ても分かる通り、日本ではポケットWiFiの代わりにフリーWiFiスポットでネット通信を済まそうというのはちょっと難しいでしょう。街中のフリーWiFiスポットは会員登録等が必要なものも多いですので、利便性の面でも非常に使いづらいと言えます。また、フリーWiFiスポットは暗号化されていないものも多く、通信を盗み見される可能性があるのも重要なポイントです。大事なデータをやり取りする場合、フリーWiFiスポットを利用するのは危険といえるでしょう。
最近では街中のフリーWiFiスポットに自動で接続してくれるアプリなどもあるようですが、利用規約の面で問題があったり、暗号化されていないフリーWiFiスポットにも自動で接続されてしまうので、いろいろと問題もあるようです。
ネット通信を行うのであれば、フリーWiFiで済ませるよりもポケットWiFiを利用したほうがはるかに便利で安全です。ポケットWiFiであればどこでもネットに接続することが出来ますし、通信も暗号化されているので盗み見されることもないでしょう。
無料という利点を取るか、利便性・安全性を取るかという話になりますが、手元にネット環境が無い状態なのであれば、やはりレンタルのポケットWiFiの方がお勧めかと思います。

どの端末をレンタルすればよい?各キャリアのポケットWiFiを評価!

現在各レンタルショップでレンタルできるポケットWiFiのキャリアは、ワイモバイル、WiMAX、ソフトバンク、auなどが主流です。初めてポケットWiFiをレンタルされる方は、どのキャリアを選べばよいのか分からないということもあると思います。そこで、各キャリアのポケットWiFiの特徴をまとめてそれぞれ評価してみました。どのポケットWiFiをレンタルすればよいか迷っているという方は参考にしてみてください。

各キャリアのポケットWiFiの特徴と評価

ワイモバイル

■レンタルできる主な端末
GL06P等

[繋がり易さ] 
都市部では問題なく利用可能だが地方には弱め

[レンタル料金] 
レンタル料金は基本的に安め

[回線速度] 
回線速度はそれほど早くないが、不便を感じるほどでもなし

[通信制限] 
通信制限は月10GBと比較的多め

■総評
ワイモバイルの最も良い点は、安価でレンタルできて使いやすい点です。レンタル料金が安めのショップが多く、レンタルの中でも人気のあるキャリアです。繋がり易さ、回線速度、通信制限などはベストではありませんが、ほどほどの条件が揃っており、弱点が少なく平均点の高いキャリアという感じでしょうか。あまり田舎の方に行くと繋がりづらいですが、都市部周辺で使うのであればおすすめなキャリアと言えるでしょう。

■レンタル可能なショップ
WiFiレンタル屋さん
WiFiレンタル本舗

WiMAX

■レンタルできる主な端末
NAD11、WX03等

[繋がり易さ] 
都市部では問題なく利用可能だが地方には弱め 建物内で繋がりにくいという特性アリ

[レンタル料金] 
レンタル料金は安いものから高いものまで

[回線速度] 
機種によっては制限なしで非常に高速な回線もあり

[通信制限] 
サービスによって異なるが、無制限プランもあり

■総評
WiMAXの良い点は機種によって通信制限が無制限で利用できる端末があることです。また、端末によっては通信速度が下り最大440Mbpsと非常に早いものもあり、快適に利用するにはWiMAXはお勧めできます。ただ、対応エリアはそれほど広くないため、地方で利用する場合は思ったように使えないこともあるでしょう。無制限機種や速度の速い機種は若干値段が高い場合もあります。

■レンタル可能なショップ
WiFiレンタル屋さん
WiFiレンタル本舗

au

■レンタルできる主な端末
HWD11等

[繋がり易さ] 
対応エリアは非常に広い 地方でも繋がり易い

[レンタル料金] 
レンタル料金は比較的高い

[回線速度] 
回線速度は平均的 不便を感じるほどではない

[通信制限] 
3GB/1日や月間100GBなど大容量のショップ有り

■総評
auのポケットWiFiの最も良い点は、対応エリアが非常に広いこと、そしてショップによっては月間100GBや3GB/1日など通信容量が大容量で利用できることです。上記のauWiFiレンタル店では月間100GBまで利用できるauの端末をレンタルすることが出来ます。ただ値段的には若干高く、1日あたり650円となっています。au WiFiWALKERの扱うau端末は1日あたり480円となっており、通信容量も1日あたり3GBまで利用可能です。

■レンタル可能なショップ
auWiFiレンタル店
au WiFiWALKER

ソフトバンク

■レンタルできる主な端末
303ZT等

[繋がり易さ]
 対応エリアは非常に広い 地方でも繋がり易い

[レンタル料金]
 レンタル料金は平均的~安め

[回線速度]
 回線速度は下り最大187.5Mbpsと非常に早い

[通信制限]
 通信制限は30GB/月の大容量 無制限ショップもあり

■総評
ソフトバンクのポケットWiFiは全体的に見て非常に優れています。対応エリアが非常に広く、地方や田舎の方でもしっかりと接続可能です。また、回線速度は下り最大187.5Mbpsと非常に早く、快適に利用できるでしょう。通信制限も30GB/月と非常に大容量なので、通信制限に引っかかることも少ないと思います。スペックが非常に良い割にレンタル料金もそれほど高くないので、コストパフォーマンスの高いキャリアであると言えると思います。取り扱っているショップも多く、現在の主流のキャリアと言えるでしょう。

■レンタル可能なショップ
WiFiレンタル屋さん
WiFiレンタル本舗
SoftBank WiFiレンタル店
WIFI-HIRE

What's New



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。