ポケットWi-Fiレンタル.com

  

各会社の電波の入りやすさや広さの違い

最終更新日時:2017年6月16日(金)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング
トップページ > 各会社の電波の入りやすさや広さの違い

各会社の電波の入りやすさや広さの違い

ポケットWi-Fiは様々な会社から発売されており、各会社によって電波の入りやすさや電波の性質が異なります。それぞれの電波にどのような特徴があるのかを把握しておけばポケットWi-Fi選びの参考になります。今回は各会社による電波の性質の違いや電波の入りやすさなどを解説します。

各会社のサービスエリアの違い

現在ポケットWi-Fiを発売している主な会社は、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル(旧イーモバイル)、WiMAXなどがあります。今回はレンタルで使用されることの少ないドコモ以外のキャリアについて簡単に説明します。
まず、各会社で異なるのはサービスエリアです。これは基地局を持っている数によって変わってきますので、各会社がどれくらい基地局を設置して電波の届く範囲を広げているかによります。
基地局が広めなのは「au」と「ソフトバンク」です。携帯電話会社として長年運営してきた実績がありますから、他の2社と比べるとエリアが広いのが特徴です。
次にエリアが広いのが「ワイモバイル」です。こちらはかつてイーモバイルというブランド名でしたがヤフーに買収されたことでワイモバイルという名前に代わりました。auやソフトバンクには及びませんが、こちらもイーモバイルとして運営してきた実績からサービスエリアはかなり広いです。また、ソフトバンク傘下のヤフー運営ですから、最近のワイモバイルの機種はソフトバンクの回線も利用できるようになっています。ですので、比較的新しい機種の場合はソフトバンクと変わらないサービスエリアと考えても大丈夫です。ポケットWi-Fiのレンタルで使われている機種は古いものが多いので、ワイモバイルの回線しか利用できない機種もあります。
最後にエリアとして最も狭いのがWiMAXです。WiMAXは通信制限がないという大きな特徴がありますが、エリアとしては最も狭くなります。

使ってみた個人的な感想としては、au≧ソフトバンク>ワイモバイル>WiMAXといった順番でしょうか。auとソフトバンクはほとんど問題なく利用可能、ワイモバイルも困ることはほとんどありませんでした。WiMAXのみ物足りないかなという印象です。

各会社が扱っている電波の違い

プラチナバンドという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。一時期プラチナバンドをどこに割り当てるかといったニュースが流れていたこともありました。このプラチナバンドとは、周波数帯が700~900MHz帯のものをいいます。このプラチナバンド、何が優れているのでしょうか?
実はWi-Fiの電波は周波数帯が低い方がより遠くまで届き、より障害物に邪魔されずに届くという特性があります。プラチナバンドを利用することで、より電波が入りやすくなるのです。
現在レンタルできるポケットWi-Fiでプラチナバンドを利用しているものはauのWi-Fi WALKERなどがあります。auの電波が入りやすいというのはプラチナバンドを利用している影響もあるでしょう。ソフトバンクやワイモバイルは1.7MHz帯などを利用していますが、こちらも特に使用していて問題が起きることは少ないでしょう。
さて、問題はWiMAXです。WiMAXは2.5GHz帯という高い周波数帯を使っています。周波数帯は高くなるほど遠くに届きにくく、障害物に邪魔されやすくなりますが、2.5GHz帯ともなるとかなり顕著に差として現れます。最も感じられる差としては、部屋の中で利用した時です。WiMAXは部屋の中で使うと本当に電波が入りにくいのです。窓際で使えばそれほど問題ないですが、窓際から離れた部屋の中で使うと途端に圏外になったりすることもあります。とにかく障害物に弱いので窓際などの電波の入りやすいところで使わないといけません。ポケットWi-Fiを利用するにあたり、これはかなり不便な事態です。

それぞれの電波の特性を理解して機種を選ぼう

上記を読んでいただければ、各社の電波の違いがなんとなくお分かりいただけたかと思います。正直、電波の面で言えばWiMAXは良いところがありません。ただ、WiMAXは通信制限がないのでそういった面でのメリットはあります。auやソフトバンクなどは通信制限がある機種もありますので、いくら電波が入っても制限に引っかかってはどうしようもありません。こういったメリットデメリットを理解して機種を選ぶのが良いかと思います。最も良いのはauやソフトバンクの機種で通信制限が無いものでしょう。レンタルでそういった機種を扱っている会社もあります(少々値段が高い場合が多いですが・・・)。
ちなみに、ドコモもサービスエリアは非常に広く使いやすいです。ただ通信制限があるのと、そもそもレンタルを扱っている会社がほとんど無く、あってもかなり高額なことがネックです。そのため、今回は解説から外させていただきました。

What's New



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。