ポケットWi-Fiレンタル.com

  

罠だらけのポケットWiFi契約よりレンタルの方がおすすめ

最終更新日時:2017年1月16日(月)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング
トップページ > 罠だらけのポケットWiFi契約よりレンタルの方がおすすめ

罠だらけのポケットWiFi契約よりレンタルの方がおすすめ

ポケットWiFiを契約するとき、広告などでは「月額たったの○○円!」とか「○○円キャッシュバック!」など魅力的な文字が並んでいることでしょう。しかし、ポケットWiFiの契約は非常に複雑で、正しく認識していないと思わぬところで金額がかかってしまうことが多々あります。
今回は、ポケットWiFiの契約時に気を付けておきたいポイントと、契約とレンタルとの比較をご紹介します。

ポケットWiFi契約時に注意しておきたいポイント

契約年数は2~3年が主流 解約月以外は違約金が必要

ポケットWiFiの契約でまず注意しておきたいのが契約年数です。スマートフォンなどでもお馴染みの非常に分かりにくい手法ですが、最近のポケットWiFiは契約年数はだいたい2~3年が主流です。契約期間内に解約しようとすると、1万円~3万円程度の違約金がかかるので簡単に解約できません。解約できるのは契約が終了した翌月のみというのが一般的で、その月を逃すとまた自動契約で2~3年の契約期間がプラスされ、その間に解約するとまた違約金がかかる仕組みです。
長期間の契約になっており、解約できるのは1ヶ月ほどしかないというかなりシビアな契約です。うっかり解約を忘れてしまうとまた2~3年も使わなければなりません。

安いのは最初だけ!月額料金が変動する場合あり

注意したいポイントの2点目は、途中で月額料金が変わることがあるということです。月額○○○円!と安い金額を大々的に宣伝しておきながら、その料金が適用されるのは最初の半年だけで、残りの期間は金額が上がるとなどというタイプの契約が存在します。また、最初の契約期間が終わって次の自動契約に移行した段階でしれっと値段が上がるものも多いです。安い料金だからといってパッと飛びついて契約してしまうと後から後悔することになってしまうかもしれません。

契約終了後、SIMカードや端末を返却しないと高額な請求が来る場合がある

ポケットWiFiを契約したら、そのWiFiはもう自分のものになったと思いがちですが、実は違います。おそらく規約の中に小さく「SIMは貸し出し」「本体端末は貸し出し」などと書かれていると思います。つまり、解約したらSIMや本体端末を返さなければならないのです。これは契約する会社によって異なりますが、SIMカードが貸し出しの場合、返却しなかった場合の違約金はだいたい3000円前後となり、本体端末が貸し出しの場合、返却しなかった場合の違約金は1~4万円程度になるかと思います。解約すればそこで終わりではないんですね。

通信制限などの条件は確認しておく 「上限なし」でも実質は上限付き

通信制限などの条件面も、言葉巧みに書かれているので注意が必要です。例えば「使い放題」「制限無し」「上限なし」などと、いかにもいくらでも使えるような言葉で宣伝しておいて、実際は3日間で3GB以上利用すると通信制限がかかるという具合です。確かに月間の上限は設けられていないのですが、3日間で3GB以上利用すると制限がかかるので、実質月間上限が30GBと同じことです。月間30GBならまだ使う日、使わない日を設けて使いたい時だけたっぷり使うことも可能ですが、3日間3GB制限ではそういったことも出来ず、より使い勝手が悪いです。

ポケットWiFiは契約するより長期レンタルする方が安心

上記のように、ポケットWiFiは契約しようとすると複雑な条件設定になっており、うっかり契約してしまうと大きな金額になってしまうことも多々あります。とてもユーザーのことを考えた契約とは言えず、不親切極まりない契約形態でしょう。
そこで、ポケットWiFiを長期間使いたいなら契約するのではなく、ポケットWiFiのレンタルショップで長期間レンタルすることをお勧めします。
例えばポケットWiFiレンタルで非常に有名なWiFiレンタル屋さんでは、最長で6ヶ月のプランが用意されています。ワイモバイル・WiMAXは6ヶ月契約で税込22800円、1ヶ月に直すと税込3800円です。この金額はポケットWiFiを契約する場合の料金とほとんど変わりません。しかも、ポケットWiFiを契約する際に必要な事務手数料もありません。レンタル料金以外に必要なのは往復送料の1080円のみです(現在キャンペーンを行っており、往復送料無料)。更に、契約だと月額500円程度がかかる補償サービスも、こちらなら最初の500円のみで全期間を保証してくれます。
そして、6ヶ月以上利用する場合は更にお得になるのもポイントです。WiFiレンタル屋さんではレンタル料金の10%がポイントとして利用できるので、次回利用の際は実質10%引き、月額3420円で利用できるのです。これは非常に安い金額です。

長期契約の必要が無く、事務手数料も無い、補償サービスも安く、月額料金も安くなる、ということで、ポケットWiFiは契約より長期レンタルが断然オススメです。何より契約時のような分かりにくさが全くないのが良いところです。注意が必要なのは半年毎の延長注文と、必要なくなった時の返却のみです。ただ、これは契約の時も同じですし、契約時の様に少し忘れたからといって3年契約がプラスされるというようなこともありません。

契約前に一度じっくり考えて、レンタルと比較してみて

ポケットWiFiを契約するときは、ぜひ一度じっくり考えてみて、本当に契約が必要なのか、レンタルで済ませた方が得にならないかということを検討してみることをお勧めします。正直かなりのパターンでレンタルの方が有利に働くと思いますので、WiFiを契約してみようかなと考えている方はレンタルという選択肢も一度考えてみてはいかがでしょうか。

What's New



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。