ポケットWi-Fiレンタル.com

  

海外でインターネットを使うには - ベトナム ダナン編

最終更新日時:2021年9月4日(土)

便利で格安!人気のポケットWiFiルーターレンタルショップランキング
トップページ > 海外でインターネットを使うには - ベトナム ダナン編


2017年2月時点で、ベトナムは比較的インターネットが発展しており、リゾート地ダナンではほとんどすべてのホテルでWi-Fiが提供されています。 速度はホテルによってまちまちですが、五つ星ホテルのフラマ(Furama Resort Danang)やプルマン(Pullman)では、プールサイドでも仕事ができるくらい快適にインターネットが可能です。個人的な感想ですがMeliaは若干Wi-Fiの電波が弱い気がしました。そんなベトナムですが、モバイル回線では3Gが一般的で4Gはまだあまり普及していません(2017年度中に大手3社VinaPhone、Mobifone 、Viettel Mobileが全国展開するのではないかと言われています)。現状では、日本国内でWi-Fiをレンタルしていく場合も現地でSimを購入する場合も3Gになるでしょう。



・格安でインターネットを利用したい場合

ダナンの空港を出て、タクシー乗り場に行く途中にmobifoneのSimカードを売っている路面点がありますので、そちらでSIMを購入するのがよいでしょう。 20万ドン(約1000円)で1ヶ月使い放題のSimを購入するか、10万ドンでSimだけを購入しあとからプランを選ぶ方法があります。 あとからsimを選ぶ方法は、スマホにsimを挿入するとSMSでメッセージが送られてきますので、そこから契約を進めてください。 基本的にすべてベトナム語で対応する必要がありますので難易度は高いとお考えください。 また、SIMロックされたスマホでは使えませんのでご注意ください。



・安心してインターネットを利用したい場合

日本でポケットWiFiをレンタルしていくのがおすすめです。安いのは「グローバルWiFi」になります。24時間365日のサポート体制があり1日あたり670円 という価格も魅力的ですね。3G回線ですので日本と同じようなスピードでは使えませんが、ほとんどすべての場所でつながりますので安心です。 受け取りは国内の14の空港で、空港カウンター受け取りが可能なので出発前の受け取りで十分対応できるでしょう。



・グローバルWiFiのレビュー

今回、安全につかえて値段の安いグローバルWiFiを借りてダナンに行ってみました。実際に使ってみて気になる点、便利な点をまとめてみましたのでよろしければさんこうにしてみてください。

受取

今回成田空港からベトナム航空の直行便を利用したため、第1ターミナル4階国際線出発ロビー北ウイング出国ゲートからの出発になりました。 グローバルWiFiの受取カウンターは北ウイング出国ゲートにもありますので、搭乗手続き後すぐに受取り出来て便利でした。

飛行機の中で準備

ベトナム到着後、現地のキャリアにつながってしまわないように、機内モードに設定しておきましょう。旅行中はずっと機内モードにすること をおすすめめします。また、余計な通信が発生しないようにAppのバックグラウンド更新なども無効にしておいてください。 (詳しくはグローバルWiFiの説明資料に記載してあります)

現地での使用

ポケットWiFi端末の電源を入れれば使用することが出来ます。実際に使ってみた感じでは、空港、市内、ホテル、郊外、観光地など、どこでも 電波が入りますので不便を感じませんでした。ただし場所によっては2Gになる場所が一部ありましたので、通信が極端に遅くなったら確認して みてください。川沿いで一部そういうところがありました。 殆どの場所でLineメッセージや画像の送信が十分できる通信速度だと思ってだいじょうぶです。また、iPhoneではGPS情報も正確に取得出来て いましたので、思い出の場所の位置情報をLineで送信する、なども可能ですね。

返却

帰りも直行便で帰国したため、第1ターミナルに到着しました。返却カウンターは南ウィングよりにありますので、若干不便な感じがしました。 (イモトのWiFiは北側に返却カウンターがあります)

What's New



【今月の注目ショップ】
料金、サービス共に最もお勧めの人気レンタルショップ。
利用者満足度98.8%の圧倒的支持率「WiFiレンタル屋さん」。